マウントアダプター、MFの世界

 AF全盛の時代にあって、MF(マニュアルフォーカス)で写真を撮ることを好む人たちの集まりです。

「マウントアダプター、MFの世界」

44670006-3-p.jpg

                    ようこそ、おいで下さいました。

 今の時代、AF(オートフォーカス)が当たり前です。カメラに任せて、シャッターを押すだけで、綺麗な写真を撮ることが出来ます。
 
 しかし、敢えてMF(マニュアル)レンズにこだわり、手動の絞り・ピント合わせ・補正露出の三重苦を味わいながら写真を撮っています。そして、他社のレンズをつけるためにマウントアダプターを使っています。

 同じ思いを持つ方は、是非とも書き込んでください。
 また、写真の投稿も歓迎します。ただし、原則はMFで撮ったものをお願いします。
  マウントアダプター、MFの世界掲示板

 入門コーナー CanonEOS編 SonyNEX編

 「マウントアダプター」「MF」に関しては、以下を参考にしてください。
  デジタル1眼マニュアルレンズ入門2

LeicaRレンズを、CanonEOSにつけたい方は適合表を参考にしてください。
 CANON LEICA-R COMPATIBILITY DATABASE

 またマウントアダプターを使いたい方には、私が購入したところを紹介しておきます。
 RAYQUAL  近代インターナショナル  ディスカバーフォト

 NEX-5N用パンケーキレンズの作成方法の動画です
 パンケーキレンズの作成方法
 
 カメラやレンズ、また写真そのもののことなど教えてください。
 今まで使った写真はこちらです・・・ 続きを読む
  1. 2020/03/12(木) 20:19:46|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

αマウントのSummicron50mmF2

DSC05585_q.jpg

 Summicron50mmF2は、LeicaRマウントです。しかし、これはαマウントに改造されています。
 一緒に写っているのは、絞り機能付きのα-Eマウントアダプターです。

 しばらく待てば、SONY α900で撮ることが出来たのですが、まずはKONICA MINOLTA α Swwet DIGITAL(600万画素)で撮影しました。

PICT0004_P.jpg
 KONICA MINOLTA α Swwet DIGITAL Summicron50mmF2(αマウント改造)

 写真は、一緒に送られてきたレンズです。
 毎度のことながら、室内での試し撮りをそれぞれした次第です。

PICT0007_P.jpg

 スウェーデン製の馬ですが、より光沢のいい鳥にすべきでした。
 ここの所、MFレンズで撮る機会が少ないので、どうも調子が今一つの感じでした。

PICT0015_P.jpg

 ピント合わせも、AFを多用するようになり、こちらも今一つです。
 しかし、やはり何だか雰囲気がありますね。

 次回は、α900で撮るつもりです。

  1. 2017/07/21(金) 22:20:30|
  2. 改造レンズ-α
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEXANON 52mmF1.4です。

DSC05589_q.jpg

 KONISHIROKU HEXANON 52mmF1.4です。マウントアダプターは、手作りで工夫の跡を見ることが出来ます。

DSC01969_P.jpg
 SONY α7II KONISHIROKU HEXANON 52mmF1.4 手作りコニカKFマウント-Eマウントアダプター

DSC01970_P.jpg

 室内での試し撮りの場合、まず解放で撮ることにしています。
 と言うか、ほとんどは解放です。
 人によって見る所が違います。ピントが正確にあっているか、解像度はどうか、まん中と周辺の違いはどうか・・・
 等などですが、私は雰囲気を重視しています。発色ととらえた雰囲気が良ければ、『あっ、いいな』と思うことが多いです。

DSC01975_P.jpg

 本当は、被写体も特別なものにしたいのですが、残念ながら我が家でありふれたものばかりです。
 しかし、そのためいつも見ている物が、レンズによってとらえられ写真となることによって、自分の判断が下せやすいのです。

 他の場所、撮り方の違いなど、他の人が撮ったものだけを参考にすると、大きく外れてしまいます。
 自分の基準をクリアーしたら、OK。それが私の基準です。
  1. 2017/07/21(金) 22:03:43|
  2. コニカKFマウント-Eマウントアダプター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CHIYOKO SUPER ROKKOR 50mmF2です。

DSC05587_q.jpg

 CHIYOKO SUPER ROKKOR 1:2 1:5cmです。Lマウント。最短距離は、1mです。
 外で撮る時、最短距離1mは、特に不都合は感じませんが、室内では不自由です。そこで、L-MマウントをつけたM-Eマウントアダプター(ヘリコイド式)を使うことにしました。

 この組み合わせで撮ったのが、次の写真です。

DSC01951_P.jpg
 SONY α7II CHIYOKO SUPER ROKKOR 50mmF2 L-M、M-Eマウントアダプター(ヘリコイド式)

 Lマウントレンズに外れなし。これが、私の正直な感想です。
 ヘリコイド式マウントアダプターのおかげで、最短距離がぐっと縮まったようです。

DSC01957_P.jpg

 最近の殺虫剤は、臭いにも配慮があります。かつ、安いです。

DSC01960_P.jpg

 上の写真は、造花です。
 昨年末に花瓶をいろいろ集めた関連で、妻と一緒に造花を買ったものです。
 生の花を入れたこともありますが、残念ながら枯れてしまいます。
 たまにしか生花は買えませんが、やはり本物の方が良いようです。

 ・・・ヘリコイド式マウントアダプターは、久しぶりの活用ですが、やはり重宝します。





  1. 2017/07/21(金) 21:07:34|
  2. L-Eマウントアダプター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改造Ai New Nikkor 135mm F2.8です。

DSC04509_P.jpg

 レンズは、Ai New Nikkor 135mm F2.8(改造)です。
 色々調べたら、Ai Nikkor 135mm F2.8SとNew Nikkor 135mm F2.8が該当しましたが、手持ちのはAi化がされていたので、判別に困ってしまいました。
 
 手持ちに来たときの試し撮りです。

IMG_8471_P.jpg
 Canon5D Ai New Nikkor 135mm F2.8(改造)

IMG_8504_P.jpg

 何だか、良い感じです。
 そして、『おっ』と思ったのが、次の写真です。

IMG_8503_P.jpg

 135mmF2.8らしい、バックのボケ方だと思いました。

IMG_8517_P.jpg

 上なども、135mmらしい写りだと思います。
 外を撮ってみました。
 ・・・と言っても、窓を開けただけですが・・・
 135mm、使いこなすと凄いと思いました。

IMG_8551_P.jpg

IMG_8554_P.jpg



  1. 2017/03/07(火) 21:02:05|
  2. NF-EOSマウントアダプター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EFレンズをEマウントカメラで使える、SIGMA MC-11

DSC03613_P.jpg

 カメラの時代ですが、さらに進みました。
 根拠は、CanonEFレンズがAFで、SONYのEマウントのカメラで使えるようになったからです。しかも、マウントアダプターは、日本製です。
 写真に写っているのは、SIGMA MC-11のマウントアダプターで、レンズはMACRO EF100mmF2.8 USMです。

DSC03969_P.jpg
 SONY α7 MACRO EF100mmF2.8 USM SIGMA MC-11

 2枚目の写真ですが、AFではなくMFでの撮影です。
 MACRO 100mmF2.8 USMは、MC-11の適応レンズではありません。絞りはボディ側で変更でき、室内でもAFが働きました。早さは、ぐぐぐぐっ、スーと言った感じで、早くても数秒、中には5-6秒かかる感じです。

DSC03991_P.jpg

 これに気をよくして、外に出かけてみました。
 花の撮影では、OKでしたが、建物などでは・・・ピントが合わない・・・さらには反応しない・・・との結果でした。残念でした。

 2枚目は、MFでの撮影です。

DSC04008_P.jpg

 ある被写体では、AFができる。別なものではできない。具体的には、レンズのAF・MFボタンを動かして、対応しますが、実際にするととても煩雑に感じます。
 そのため、MFのみで対応しましたが、もともとMACROレンズなので、ピントリングも幅広い角度があり寧ろ快適に行えました。

 ここは、MFの世界なので、SIGMAのAF対応レンズのことにはあまり触れませんが、結果は良好でした。
 ・・・EFレンズは、個別対応。AFの速さなども、実際に付けないとわからない感じです。
 ・・・ただ、絞りがボディ側で変更できるのは、とても大きいです。AF対応のマウントアダプターがなければ、絞りはF22やF32等絞られたままなので、この点だけでも購入の価値はあるようです。


  1. 2016/11/16(水) 19:44:49|
  2. EF-Eマウントアダプター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Distagon 35mmF2.8の試し撮り。

160116-180722-086_4e.jpg

 CONTAXのDistagon35mmF2.8です。
 今まで、Planar50mmF1.4やDistagon25mmF2.8などには、とても関心がありましたが、35mmをあまり使わなかった事も加わり、実は35mmがあることすら知りませんでした。

 そんな私でありながら、入手したのは何故か・・・ ここは、グレーゾーンです。

 試し撮りは、いつものことながら安直です。
 ドアを開いて、すぐ前の所を撮りました。

160116-232541-001_4e.jpg

 次には、郵便局に行く時に持参した時のものです。
 
160116-235054-055_4e.jpg

 やはり、35mmはスナップ写真がふさわしいようです。
 駅前や、ひとが多い所で撮るといい感じがします。

 今回の試し撮り、文字通り試し撮り・・・そんな感じがします。

160116-234030-033_4e.jpg
  1. 2016/03/02(水) 07:35:03|
  2. Contax-NEXマウントアダプター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pyosidas

Author:pyosidas




 画像付きの掲示板があります。写真の紹介や、質問やコミュニケーション等で活用してください。リンクの「mountadapter掲示板」をクリックしてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
CanonEOS入門 (2)
Sony NEX入門 (3)
トピック 花 (2)
トピック 空 (1)
Rollai35Tフィルム (2)
ContaxT2フィルム (1)
Ricoh 35Deluxeフィルム (1)
OlympusPenF フィルム (2)
Minolta MD フィルム (3)
Canon FDフィルム (2)
LeicaM フィルム (7)
LeicaR フィルム (1)
LeicaR-EOS マウントアダプター フィルム (1)
M42-Kマウントアダプター (3)
M42-SAマウントアダプター (1)
T-OMマウントアダプター (1)
EOS-M4/3マウントアダプター (1)
M42-EOSマウントアダプター (10)
Y/C-EOSマウントアダプター (6)
NF-EOSマウントアダプター (11)
LeicaR-EOS マウントアダプター (27)
MD-EOSマウントアダプター (7)
OM-EOS マウントアダプター (2)
M645-EOSマウントアダプター (7)
NF-EOS-NEXマウントアダプター (1)
MD-NEXマウントアダプター (19)
α-NEXマウントアダプター (6)
FD-NEXマウントアダプター (4)
M-NEXマウントアダプター (5)
OlympusPenF-NEXマウントアダプター (5)
OM-EOS-NEXマウントアダプター (1)
P110-NEXマウントアダプター (9)
Contax-NEXマウントアダプター (2)
Contax(G)-NEXマウントアダプター (2)
M42-NEXマウントアダプター (2)
K-NEXマウントアダプター (4)
C-NEX マウントアダプター (3)
Exakta-NEXマウントアダプター (2)
改造レンズ-NEX (9)
L-Eマウントアダプター (1)
コニカKFマウント-Eマウントアダプター (1)
EF-Eマウントアダプター (1)
M42-αマウントアダプター (1)
EOSデジタル (2)
NFマウントデジタル (1)
Kマウント デジタル (4)
MD-EOS デジタル (4)
デジスコ (2)
Leicaとの比較 (4)
試し撮り (22)
紹介 (2)
比較 (2)
番外 (1)
改造レンズ-α (4)
Konica AR-α (2)
M42-α (1)
PK-α (1)
M42-EFMマウントアダプター (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR