マウントアダプター、MFの世界

 AF全盛の時代にあって、MF(マニュアルフォーカス)で写真を撮ることを好む人たちの集まりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「マウントアダプター、MFの世界」

44670006-3-p.jpg

                    ようこそ、おいで下さいました。

 今の時代、AF(オートフォーカス)が当たり前です。カメラに任せて、シャッターを押すだけで、綺麗な写真を撮ることが出来ます。
 
 しかし、敢えてMF(マニュアル)レンズにこだわり、手動の絞り・ピント合わせ・補正露出の三重苦を味わいながら写真を撮っています。そして、他社のレンズをつけるためにマウントアダプターを使っています。

 同じ思いを持つ方は、是非とも書き込んでください。
 また、写真の投稿も歓迎します。ただし、原則はMFで撮ったものをお願いします。
  マウントアダプター、MFの世界掲示板

 入門コーナー CanonEOS編 SonyNEX編

 「マウントアダプター」「MF」に関しては、以下を参考にしてください。
  デジタル1眼マニュアルレンズ入門2

LeicaRレンズを、CanonEOSにつけたい方は適合表を参考にしてください。
 CANON LEICA-R COMPATIBILITY DATABASE

 またマウントアダプターを使いたい方には、私が購入したところを紹介しておきます。
 RAYQUAL  近代インターナショナル  ディスカバーフォト

 NEX-5N用パンケーキレンズの作成方法の動画です
 パンケーキレンズの作成方法
 
 カメラやレンズ、また写真そのもののことなど教えてください。
 今まで使った写真はこちらです・・・ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2020/03/12(木) 20:19:46|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

確認不足のNIKKOR 35mm F1.4

DSC05701_q.jpg

 最近特に、うっかりが多くなりました。
 ショップで、NIKKOR 35mmF1.4を発見。価格は、私が買える範囲。
 店員さんを呼び、ショーウインドーの鍵を開けてもらい、急いで点検しました。前玉、後ろ玉、ピントリングのトルク、問題なし。

 他にも買うので、レジで預かってもらいました。
 帰宅して、試し撮りをしたら・・・
 何と、絞りが変わりません。幸いなのは、解放だという事。AFのレンズ等では、F16やF22しか使えないことがありますので・・・。

 最初の1枚が、次の物です。

DSC02516_q.jpg
 SONY α7II NIKKOR 35mm F1.4 NF-EOS、EOS-Eマウントアダプター

 絞りが効きませんが、あと1段絞りたいですね。
 F2或いはF2.8だと、より良い感じになりそうです。F1.4・・・ピント合わせが、難しいです。

DSC02528_q.jpg

 写真は、比較的早い朝の室内です。
 全く片付けてなくて、ありとあらゆるものがテーブルの上にあるままです。

DSC02537_q.jpg

 最短距離は、0.3m。かなり接近して撮る感じです。
 物撮りとしても、活用できそうです。

 さて・・・どうするか。私の場合は、CanonとSONYのフルサイズカメラを使うので、EOS-Eマウントアダプターの絞り付きを考えています。
 これだと、F8位にして外でも使える。

 ・・・ただし、それなりの価格。余裕が出来た時点で、実行が無難なところです。

  1. 2017/09/23(土) 10:21:37|
  2. NF-Eマウント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

α900での、Summicron50mmF2

DSC05686_q.jpg

 前回は、KONICA MINOLTA α Swwet DIGITALでしたが、SONY α900で撮ってみました。
 α900のファインダーは、見やすいとの事ですが、MFアシストが標準になってしまった私には、その恩恵はあまり意識できませんでした。(この点、私は鈍感です)

DSC00710_q.jpg
 
 1枚目ですが、ピントが甘いです。次回は、より慎重にピントを合わせるつもりです。

DSC00717_q.jpg

 Summicron50mmF2ですが、暗めでの撮影の方が、このレンズらしい気がします。

DSC00721_q.jpg

 少し涼しくなったので、私が履けそうなズボンです。これは室内用。柔らかいジーンズのような生地で、若者向きの物です。
 私が履いたら、妻が「若い」と言っておりました。

 
  1. 2017/09/18(月) 10:54:02|
  2. 改造レンズ-Eマウント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YASHINON-DX 45mmF1.7(Eマウント)の改造。野外編

DSC02227_q.jpg
 SONY α7II YASHINON-DX 45mmF1.7(Eマウントアダプター改造)

 野外編・・・何だか、たいそうですが、町内を少し歩いたにすぎません。
 先日、50mmでヘリコイド付きで撮った感覚がまだ残っていました。45mmなので同じだろうと思いましたが、随分違いました。
 ヘリコイド式は、最短距離が短くより近づくことが出来ましたが、コンパクト用のレンズ・・・気持ち下がり気味でした。

DSC02168_q.jpg

 建物などに関しては、50mmと45mmと5mmの差ですが、実際はより大きな差でした。
 『これは、入らないだろう・・・』

 が、実際は、入ってしまうのです。
 5mmの差は、その数値以上に大きな差でした。

DSC02173_q.jpg

 40mm程ではありませんが、50mmの標準と比べると若干、広角レンズ気味に感じました。
 
DSC02219_q.jpg

 最後は、旬をかなりすぎたユリです。
 ・・・その他、もう少し撮りましたが、絶妙な焦点距離と言えます。
 さらに最短距離が短かったら、これ1本で私が撮りたいものは、かなり撮ることが可能となります。

 操作性にも少し慣れたので、次回はさらに慣れて撮ることが出来そうです。
  1. 2017/08/18(金) 21:38:34|
  2. 改造レンズ-NEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YASHINON-DX 45mmF1.7(Eマウント)の改造。室内編

DSC05640_q.jpg

 YASHINON-DX 45mmF1.7(Eマウント)は、カメラ仲間から送られてきたものです。
 前々からレンズの良さに気づき、ヤシカ エレクトロ35等のカメラを分解し、レンズだけを取り出し、改造を試みておりました・・・

 が、完全に歯が立たず、5-6年は放置したままです。
 そんなやり取りをした結果が、送られてきたレンズです。感謝の一言です。

DSC02076_q.jpg
 SONY α7II YASHINON-DX 45mmF1.7(Eマウントアダプター改造)

 私の雑然とした机の上です。
 この隣には、足が色違いの妻の机がありますが、妻が座ったことはなく、完全に私の荷物置き状態となっています。

DSC02079_q.jpg

 机のすぐそばの脇机です。IKEAの椅子とオートマンと合わせて利用しています。
 その前には机に置かれていましたが、机を利用するので、移動したわけです。
 
DSC02085_q.jpg

 そして、狭い部屋の入り口にかかっているIKEAで買ったものです。
 中身は、すべて私の物ではありません。
 ポケットが、ドアの上から下まで一杯あるので、かなり収納できます。

DSC02092_q.jpg

 最後は妻が利用しているものです。
 撮ったものは、我が家にいつも置いている物ばかりです。
 絞りはかなり開いた状態です。
 直射日光、光が差し込むところはフレアーが出やすいですが、そうでないところはとてもコンパクトカメラとは思えない写りです。

 標準レンズF1.8のレンズと、十分に戦うことが出来る写りです。
 日本のコンパクトカメラ、恐るべし・・・ですね。
  1. 2017/08/18(金) 21:22:14|
  2. 改造レンズ-NEX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

αマウントのSummicron50mmF2

DSC05585_q.jpg

 Summicron50mmF2は、LeicaRマウントです。しかし、これはαマウントに改造されています。
 一緒に写っているのは、絞り機能付きのα-Eマウントアダプターです。

 しばらく待てば、SONY α900で撮ることが出来たのですが、まずはKONICA MINOLTA α Swwet DIGITAL(600万画素)で撮影しました。

PICT0004_P.jpg
 KONICA MINOLTA α Swwet DIGITAL Summicron50mmF2(αマウント改造)

 写真は、一緒に送られてきたレンズです。
 毎度のことながら、室内での試し撮りをそれぞれした次第です。

PICT0007_P.jpg

 スウェーデン製の馬ですが、より光沢のいい鳥にすべきでした。
 ここの所、MFレンズで撮る機会が少ないので、どうも調子が今一つの感じでした。

PICT0015_P.jpg

 ピント合わせも、AFを多用するようになり、こちらも今一つです。
 しかし、やはり何だか雰囲気がありますね。

 次回は、α900で撮るつもりです。

  1. 2017/07/21(金) 22:20:30|
  2. 改造レンズ-Eマウント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEXANON 52mmF1.4です。

DSC05589_q.jpg

 KONISHIROKU HEXANON 52mmF1.4です。マウントアダプターは、手作りで工夫の跡を見ることが出来ます。

DSC01969_P.jpg
 SONY α7II KONISHIROKU HEXANON 52mmF1.4 手作りコニカKFマウント-Eマウントアダプター

DSC01970_P.jpg

 室内での試し撮りの場合、まず解放で撮ることにしています。
 と言うか、ほとんどは解放です。
 人によって見る所が違います。ピントが正確にあっているか、解像度はどうか、まん中と周辺の違いはどうか・・・
 等などですが、私は雰囲気を重視しています。発色ととらえた雰囲気が良ければ、『あっ、いいな』と思うことが多いです。

DSC01975_P.jpg

 本当は、被写体も特別なものにしたいのですが、残念ながら我が家でありふれたものばかりです。
 しかし、そのためいつも見ている物が、レンズによってとらえられ写真となることによって、自分の判断が下せやすいのです。

 他の場所、撮り方の違いなど、他の人が撮ったものだけを参考にすると、大きく外れてしまいます。
 自分の基準をクリアーしたら、OK。それが私の基準です。
  1. 2017/07/21(金) 22:03:43|
  2. コニカKFマウント-Eマウントアダプター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

pyosidas

Author:pyosidas




 画像付きの掲示板があります。写真の紹介や、質問やコミュニケーション等で活用してください。リンクの「mountadapter掲示板」をクリックしてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
CanonEOS入門 (2)
Sony NEX入門 (3)
トピック 花 (2)
トピック 空 (1)
Rollai35Tフィルム (2)
ContaxT2フィルム (1)
Ricoh 35Deluxeフィルム (1)
OlympusPenF フィルム (2)
Minolta MD フィルム (3)
Canon FDフィルム (2)
LeicaM フィルム (7)
LeicaR フィルム (1)
LeicaR-EOS マウントアダプター フィルム (1)
M42-Kマウントアダプター (3)
M42-SAマウントアダプター (1)
T-OMマウントアダプター (1)
EOS-M4/3マウントアダプター (1)
M42-EOSマウントアダプター (10)
Y/C-EOSマウントアダプター (6)
NF-EOSマウントアダプター (11)
LeicaR-EOS マウントアダプター (27)
MD-EOSマウントアダプター (7)
OM-EOS マウントアダプター (2)
M645-EOSマウントアダプター (7)
NF-EOS-NEXマウントアダプター (1)
MD-NEXマウントアダプター (19)
α-NEXマウントアダプター (6)
FD-NEXマウントアダプター (4)
M-NEXマウントアダプター (5)
OlympusPenF-NEXマウントアダプター (5)
OM-EOS-NEXマウントアダプター (1)
P110-NEXマウントアダプター (9)
Contax-NEXマウントアダプター (2)
Contax(G)-NEXマウントアダプター (2)
M42-NEXマウントアダプター (2)
K-NEXマウントアダプター (4)
C-NEX マウントアダプター (3)
Exakta-NEXマウントアダプター (2)
改造レンズ-NEX (11)
L-Eマウントアダプター (1)
コニカKFマウント-Eマウントアダプター (1)
EF-Eマウントアダプター (1)
M42-αマウントアダプター (1)
EOSデジタル (2)
NFマウントデジタル (1)
Kマウント デジタル (4)
MD-EOS デジタル (4)
デジスコ (2)
Leicaとの比較 (4)
試し撮り (22)
紹介 (2)
比較 (2)
番外 (1)
改造レンズ-Eマウント (5)
Konica AR-Eマウント (2)
M42-Eマウント (1)
PK-Eマウント (1)
NF-Eマウント (1)
M42-EFMマウントアダプター (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。